舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



知らない人は損してる! 東京ディズニーリゾート「10分間無料」駐車場を使いこなそう

家族みんなで東京ディズニーリゾートへ行くとき、マイカーや電車、バスを使うことが多いですよね。しかし、電車やバスだと交通費が高くなりがち。マイカーでも駐車料金が値上げされて、ちょっと停めにくい…という方もいるかもしれません。

 

f:id:Genppy:20190331142721j:plain

 

実は東京ディズニーリゾートには、10分間だけ無料で使える駐車場があるのです。今回は知っていると得できる、無料駐車場についてご紹介します。

 

どうすれば利用できるの?

10分間無料の駐車場は、正式名称を「送迎区画」「送迎車専用乗降場」といいます。車で家族をパークまで送ってきた方や、家族を迎えに来た方が一時的に駐車できるように、このようなスペースが用意されているのです。

 

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの駐車場は、入場する際に駐車料金を先払いする仕組みになっています。料金所で「送迎です」「送迎区画を利用します」と伝えると、このような駐車券を発行してくれます。

 

f:id:Genppy:20180624195820j:plain

 

キャストさんがワイパーに、送迎の車であることが分かるように紙をはさんでくれますので、そのまま案内看板に従って、送迎区画へ向かいましょう。駐車場を出る前には、紙を外すのを忘れないようにしてくださいね。

 

送迎区画はどこにあるの?

東京ディズニーランドには、平面駐車場と2つの立体駐車場がありますが、送迎区画があるのは、2019年7月に新しくできた立体駐車場の1階です。

 

f:id:Genppy:20190907131907j:plain

f:id:Genppy:20191103213956p:plain

 

エントランスを出て、東京ディズニーランドホテルの横を矢印の方向に歩いていくと、立体駐車場の入り口があります。送迎区画はドナルド区画にありますので「ドナルド」と覚えておくとよいでしょう。

 

f:id:Genppy:20190907131833j:plain

f:id:Genppy:20190907132140j:plain

 

送迎区画は、ドナルド区画の奥にあります。初めての方は、あらかじめ地図で行き方を確認しておくと安心ですね。あとは案内看板にしたがって、歩道を歩いていくだけです。

 

f:id:Genppy:20190907132155j:plain

f:id:Genppy:20190907132300j:plain

f:id:Genppy:20190907132403j:plain

 

立体駐車場の中にありますので、雨が降っていても、濡れることなく荷物を乗せることができます。小さな子がいる方も安心ですね。

 

東京ディズニーシーは、ホテルミラコスタとは反対側の、メインエントランス ・サウス側に送迎区画があります。こちらはランドとは違って、平面駐車場の一角にあるため、屋根などはありません。

 

f:id:Genppy:20191103170003j:plain

f:id:Genppy:20191102120406j:plain

f:id:Genppy:20191102115822j:plain

 

ランドとは違って、エントランスからとても近いので、荷物がたくさんある方も安心だと思います。ここまで車で送ってもらって、すぐにエントランスから入園…という使い方も便利ですね。

 

賢く使って、時間を有効活用!

「舞浜まで車でお迎え」と聞くと、舞浜駅を思い浮かべる方も多いと思います。南口には一般車用の乗降スペースがありますが、数が少ないため、お迎えには使いづらいです。また、ロータリーはバスやタクシーの出入りが多いため、初めての方は怖いかもしれません。北口にも乗降スペースがありますが、こちらは入り方が分かりづらくなっています。

 

パークの送迎区画であれば、エントランスからも歩いてすぐの場所ですので、とても便利だと思います。「朝は電車で来たけど、帰りはお迎えを頼む」という方は、ぜひ送迎区画を利用してみてください。

 

ちなみに、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのバス・タクシーターミナルは、一般車の進入は禁止されています。また、パーク周辺道路は、駐車禁止ではないものの、悪質な場合は警察の取り締まり対象となります。十分ご注意ください。

 

f:id:Genppy:20190331144836j:plain

 

参考リンク

www.tokyodisneyresort.jp