読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



東京ディズニーリゾート30周年のCMは、昔の演出の使い回しなの?

東京ディズニーリゾートの分析・考察

テレビをつけると、東京ディズニーリゾートのスポットCMが流れ始めていますね。「ほぼ15分おきに流れてるんじゃないか」と感じるぐらいに多い気がします。それだけプロモーションに力が入っている、ということでしょう。

 

さて、そのCMの30秒版がこちら。

 


 

このCMを見て「どこかで見たことのあるなあ」と感じたのは私だけじゃないはず。

 

色々と調べた結果、こんな映像を見つけました。

 

 

この映像は東京ディズニーランドの15周年を記念して、制作されたものです。

 

キャッスル・フォアコートでみんなで踊るシーンが全く同じだと思いませんか?これまでの演出について、オリエンタルランドが知らないはずはない。ということは、これは意図的にやっているとしか思えません。

 

先日発行されたファンダフル・ディズニーの会報しかり、先月24日・25日に開かれた「ディズニアナ・ファン・フェスティバル」での演出しかり、どうも30周年は「懐かしさ」を感じさせることを色々とやっている気がします。

 

それが悪いことだとは言いません。25周年のときもそうでしたから。でも、過去の遺産にばかり頼っていては、いつか使い果たす日が来ると思うのです。古いものもいいけど、新しいものも見たい。そんなことを感じさせるCMです。