読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



【初めてのWDW】安さにはウラがある!非直営ホテルに泊まるときの注意点は?

アメリカ・フロリダにある、世界最大のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド」。ディズニーファンなら、誰しもが憧れる「聖地」です。

 

f:id:Genppy:20150815110337j:plain

©Disney

 

ここにはディズニー直営のホテルに加えて、オフィシャルホテルや、低価格のグッドネイバーホテルがたくさん立ち並んでいます。

 

今回はディズニーワールドにある、非直営のホテルに泊まるときに、注意しておきたいポイントを見ていきたいと思います。

 

f:id:Genppy:20150814203249j:plain

©Disney

 

https://s.cir.io/PryFta

 

安さにはウラがある!

旅行代理店のパンフレットを見ていると、ディズニーワールドのツアーの中でも、かなり安く行けるものに出会うことがあります。しかし、よく見ると、泊まるホテルがディズニー直営ではなく、近くにある安いホテルになっていることがほとんどです。

 

初めてディズニーワールドへ行く場合は「安いから直営じゃなくてもいいでしょ」と思う方が、多いのではないでしょうか。しかし、ここに大きな落とし穴があるのです。

 

ディズニーワールド内とその周辺にあるホテルは、以下の4つに分けることができます。

 

  • ディズニー直営ホテル
  • オフィシャルホテル
  • ディズニー・スプリングス エリアホテル
  • グッドネイバーホテル

 

ディズニー直営ホテルは、すべてディズニーワールドの敷地内にあり、ディズニー社が運営しています。

 

オフィシャルホテルは、エプコットのそば、ボードウォーク地区にある「スワン」と「ドルフィン」の2つのホテルです。パンフレットなどでは「スワン&ドルフィン」とひとくくりに説明されることが多いです。

 

ここはよく誤解されやすいのですが、ディズニー直営ではありません。「ウェスティン」や「シェラトン」などのブランドが有名な、スターウッド・ホテル&リゾート*1が運営しています。

 

「ディズニー・スプリングス」エリアホテルは、その名前の通り、ディズニーワールド内にあるショッピングエリア、ディズニー・スプリングスの近くにあるホテルです。また、グッドネイバーホテルは、ディズニーワールドの周辺にあるホテルのうち、ディズニーと契約を結んでいるホテルです。

 

これら4つのホテルは、パークからの距離や、価格ぐらいしか違いがないようにも思えます。実は、ディズニー直営ホテルと、それ以外のホテルでは、サービスが大きく違うのです。

 

直営じゃないだけで、これだけ違う!

ディズニー直営ホテルと、それ以外のホテルでは、どのようにサービスが違うのでしょうか。その違いを下の表にまとめてみました。

 

f:id:Genppy:20170505220233j:plain

 

マジックバンド

直営ホテルに泊まると、ルームキーとして、一人ひとつリストバンドを渡されます。これが「マジックバンド」です。これはルームキーだけではなく、パークチケットやファストパスとしても使える、とても便利なアイテムです。

 

非直営のホテルでは、当然マジックバンドはありません。注意したいのが、オフィシャルホテルのスワン&ドルフィンでも、マジックバンドはないのです。もしマジックバンドを使いたいときは、ショップなどで別売りのバンドを買い、パソコンやスマートフォンで、バンドにチケット情報を登録しなくてはいけません。

 

非直営のホテルでパークチケットを買うと、マジックバンドの代わりに、プラスチック製のカードを渡されます。このカードにはICチップが入っていますので、ゲートやファストパスのエントランスでは、このカードをかざす仕組みになっています。

 

ファストパス・プラス

ディズニーワールドでは、東京ディズニーリゾートとは異なり、紙のファストパスは発行されていません。すべて事前予約型の「ファストパス・プラス」になっています。

 

 

直営ホテルとスワン&ドルフィンでは、チェックイン日の60日前から予約ができるようになります。しかし、それ以外のホテルの場合は、ホテルに宿泊しないゲスト(年間パスポートなど)と同じ、30日前からしか予約することができません。

 

レストランの予約

パークやホテルの中にあるレストランは、180日前から予約することができます。しかし、直営ホテルに宿泊する場合は、チェックイン日から最大10日先まで、予約できるようになっています。

 

エクストラ・マジック・アワー

ディズニーワールドでは、早めに入園できたり、通常よりも遅くパークで遊べたりする「エクストラ・マジック・アワー」というサービスがあります。

 

直営ホテルとスワン&ドルフィンは、このサービスの対象となっています。また、近隣にあるホテルのうち、「シェイズ・オブ・グリーン・リゾート*2」だけ、対象に含まれています。以前は「ヒルトン・オーランド・レイクブエナビスタ」でも、サービスが受けられたのですが、2016年1月に打ち切られています。

 

パークまでの交通手段

ディズニーワールドはかなり広大ですので、ホテルと各施設を結ぶバスやモノレール、フェリーなどがたくさん運行されています。直営ホテルの場合は、かなり頻繁にバスが運行していますので、パークやディズニー・スプリングスへ行くのはとても便利になっています。

 

 

スワン&ドルフィンは、直営ホテルと同じく、バスやフェリーなどの本数は多いのですが、それ以外のホテルの場合は、運行本数が少なかったり、動いている時間帯が短かったりする場合がほとんどです。

 

なお、ディズニーワールド内で運行している交通機関は、すべて無料です。直営ホテルの宿泊に関係なく、誰でも利用することができます。

 

空港からの無料連絡バス

さて、最後に注意しておきたいのが、オーランド国際空港とディズニーワールドを結ぶ「ディズニー・マジカル・エクスプレス」です。

 

f:id:Genppy:20141230002212j:plain

ディズニー・マジカル・エクスプレス ©Disney

 

これは空港とホテルを結ぶ連絡バスで、直営ホテル宿泊者は無料で利用することができます。実はスワン&ドルフィンやそれ以外のホテルの場合、このマジカル・エクスプレスには乗ることができません。もし、空港からホテルまでの送迎がツアーに含まれていない場合、タクシーなどでホテルまで行かなくてはいけません。

 

※ディズニーワールド内には、高級ホテルとして有名な「フォーシーズンズ」もあります。ただし、こちらも直営ではありませんので、近隣にあるホテルとサービスはほぼ同じです。

 

ちょっと高くても、直営のほうがおすすめ!

ここまで、直営ホテルとそれ以外のホテルで、どのようにサービスが違うのかを見てきました。「ディズニー直営」と聞くと、どうしても高いイメージがあるのですが、中には、かなり安く泊まれるホテルもあります。

 

f:id:Genppy:20150813124912j:plain

©Disney

 

例えば、オールスター・リゾートや、ポップセンチュリー・リゾート、アート・オブ・アニメーション・リゾートなどの「バリュークラス」のホテルでは、1泊1室1万円ほどで泊まれるのです。

 

ついつい安いホテルに目がいってしまいますが、ディズニーワールドを訪れるときは、少し高くても直営ホテルのほうがおすすめです。もちろん「現地ではレンタカーを借りるから、ちょっと離れててもいいよ」という方は、近隣の安いホテルでも大丈夫だと思います。

 

自分の予算に合わせて、ぜひディズニーワールドで素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

こちらの記事もおすすめ

 

参考リンク

*1:2016年4月に、マリオット・インターナショナルがスターウッドを買収して、グループ傘下に入れています。

*2:アメリカの国防総省が保有する、米軍のプライベートリゾートです。