舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



東京ディズニーリゾートの上空は飛行禁止になってるって、本当なの?

東京ディズニーリゾートを訪れると、空に飛行機が飛んでいるのを見たことがあるのではないでしょうか。

 

しかし、東京ディズニーリゾートの真上を飛行機が通ることはありません。「もしかして、東京ディズニーリゾートの上空は飛行禁止になっているのでは?」といった声もあります。

 

今回は東京ディズニーリゾートと空のルールについて、ちょっと見ていくことにしましょう。

 

舞浜上空は「混雑空域」 

東京ディズニーリゾートの近くには羽田空港や成田空港などの大きな空港があります。東京ディズニーリゾートの上空は「東京進入管制区」と呼ばれる空域になっており、主に羽田空港を利用する飛行機が飛んでいます。

 

f:id:Genppy:20130819195004j:plain

首都圏上空の空域設定*1

 

羽田空港の場合、離陸した飛行機や着陸する飛行機は、都心や住宅街の上を飛行しないようにルートが組まれています。これは飛行機による騒音を予防したり、万が一事故が発生しても対応できるようにしているためです。

 

羽田空港の飛行ルートを見てみると、東京湾や房総半島などの住宅が比較的少ない場所の上空を飛んでいるのがよく分かります。

 

f:id:Genppy:20150118101217j:plain

羽田空港上空の飛行ルート*2

 

では、この地図を見て、何か気づくことはないでしょうか。そうなんです。浦安市の上空、ちょうど東京ディズニーリゾートを避けるように飛行しているのが分かると思います。

 

千葉県や浦安市からの陳情がきっかけに 

羽田空港に4本目のD滑走路を建設するときに、新しい飛行ルートが検討されました。このとき国土交通省から出されたのは、東京ディズニーリゾートや浦安市の上空を通るというルートだったのです。

 

f:id:Genppy:20150118101549j:plain

当時国土交通省から出された飛行ルート案*3

 

これに激しく反発したのは、もちろん浦安市や千葉県でした。特に千葉県は「観光立県」を掲げており、東京ディズニーリゾートは千葉県が抱える大事な観光資源。そんな観光資源の上空を多くの飛行機が通過すれば、騒音が激しくなり、入園客が楽しめなくなるという意見でした*4

 

もちろん浦安市にとっても、住宅密集地の上空を飛行機が通過するとなれば、騒音や万が一の事故が心配になります。そんな浦安市や千葉県などからの陳情を受けた国土交通省は、飛行ルートの再検討を行うことになりました。

 

f:id:Genppy:20150118102156j:plain

修正後の飛行ルートを表した図*5。修正前が黒線、修正後が橙線で描かれている。

 

変更前は東京ディズニーリゾートと直線距離で、わずか300mの距離を飛行する計画でしたが、最終的には滑走路への進入角度をずらすことで、東京ディズニーリゾートから約2kmの距離を飛行するルートへと変更されました。

 

飛行機は風の向きや天気によって、飛行ルートが変わります。このときに変更されたのは、南風悪天時に使われるルートでした。実は羽田空港でこの南風悪天時ルートが使われることはほとんどありません。

 

しかし、千葉県や浦安市がそれでも反発したということは、それだけ東京ディズニーリゾートの上空近くを飛行機が通過することに危機感を持っていたということでしょう。

 

南風悪天時以外のルートも、東京ディズニーリゾートの上空を避けるようにして飛んでいます。これは滑走路の角度もありますが、東京都心や浦安市の上空といった住宅密集地、米軍の横田基地の上空に設定されている「横田空域」を避けて、東京湾上空を飛行すると、結局はこれらのルートが一番効率的になるのです。

 

f:id:Genppy:20150118105100j:plain

2020年の東京五輪に向けて、羽田空港の処理能力を上げるために、国土交通省では都心上空を飛行する新しいルートの検討も行われている*6

 

本当はディズニー社からの圧力があった?

浦安へのディズニーランド誘致から、東京ディズニーリゾート誕生までの裏側を取り上げた本として『東京ディズニーリゾート 暗黒の軌跡』という本があります。

 

東京ディズニーリゾート暗黒の軌跡

東京ディズニーリゾート暗黒の軌跡

 

 

この中でも、羽田空港の飛行ルート問題について取り上げられています。本によると、浦安市や千葉県から陳情を受けても、国土交通省は強硬な立場を示して、当初はルートを見直そうとしなかったというのです。

 

しかし、一転して国交省が見直しに舵を切ったのは、アメリカのディズニー社から「ディズニーランド上空をジェット機が行き来するのは非常識」という抗議が届いたため、だというのです。

 

本ではディズニー社からの抗議について、ある全国紙の国交省担当記者の話として伝えています。真偽については分かりませんが、ディズニー社からの外圧で国交省が動いたのであれば、ちょっと考えさせられますね。

 

東京ディズニーリゾートの上空は飛行禁止? 

では、東京ディズニーリゾートの上空は飛行禁止空域なのでしょうか。

 

東京ディズニーリゾートの上空は厳密に言うと、飛行禁止空域には設定されていません。飛行禁止区域は国土交通省の航空局が指定しており、最近では福島第一原発の上空が飛行禁止区域に設定されました*7。それ以外にも、皇居など許可なく上空の飛行をすることが禁止されている空域*8もあります。

 

東京ディズニーリゾートの上空の場合、ヘリコプターなどが飛行することは法的に問題ありません。ただ東京ディズニーリゾートは建物自体の著作権をディズニー社が持っており、許可なく上空を飛行したり、撮影したりすることを認めていません。

 

2010年12月9日にテレビ東京で「空から日本を見てみよう」という番組が放送されました。ヘリコプターからの眺めで、気になる地上の場所を探検するというものです。このとき、テレビ番組では史上初めてディズニー社の許可が下り、ヘリコプターからの撮影が行われました*9

 

テレビのニュース番組では、東京ディズニーリゾートの上空から撮影した映像が使われることがあります。よく見ると東京ディズニーリゾートの真上は通過していませんし、著作権法第41条では、報道目的による著作物の利用が認められています。報道目的であれば、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーの映像や写真を撮影したとしても、法律違反にはならないのです。

 

東京ディズニーリゾートの近くには、民間のヘリポート「浦安ヘリポート」があります*10。ここでは遊覧飛行を行っていますが、こちらも東京ディズニーリゾートの上空を避けるようにして飛行しています。東京ディズニーシーのドックサイド・ステージでショーを待っていると、コロンビア号の後ろ側からヘリコプターが飛び立つのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。そこが浦安ヘリポートです。

 

米国のディズニーパーク上空は「飛行禁止」 

東京ディズニーリゾートの上空は法的には飛行禁止ではないものの、オリエンタルランドやディズニー社が飛行を認めていないことはお分かりの通りです。

 

実はアメリカ・カリフォルニアのディズニーランドや、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドは、その上空が米国政府によって「飛行禁止空域」に設定されています。

 

これは2003年にディズニー社からの要請を受けて設定されたものです。飛行禁止にはテロ対策という意味合いもありますが、ディズニー社としては無許可で上空を飛行する広告飛行船の排除も目的としてありました。米国内のテーマパークで上空が飛行禁止になっているのはディズニーだけです。

 

f:id:Genppy:20150118104322g:plain

ディズニーランド周辺の航空図*11。パーク中心から3海里(約5.6km)・高度3000フィート(約914m)が飛行禁止に指定されている。

 

f:id:Genppy:20150118104753g:plain

ディズニーワールド周辺の航空図*12。ディズニーランドと同様に、パーク中心から3海里(約5.6km)・高度3000フィート(約914m)が飛行禁止に指定されている。

 

羽田空港を離発着する飛行機ですと、時間帯が合うと窓から東京ディズニーリゾートの花火やパレード、ハーバーショーを見ることができます。ちょっと得した気分になりますよね。

 

東京ディズニーリゾートと空のルール。なんだか難しい話ですが、私たちゲストが安心して夢と魔法の世界を楽しむためには、非常に重要なものなんですね。

 

参考資料

*1:首都圏の空域について」より引用。

*2:千葉県のホームページ「羽田再拡張後の飛行ルートについて」より引用。

*3:浦安市「広報うらやす 平成16年1月15日号」より引用。

*4:千葉県は東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの大株主でもあります。

*5:国土交通省「羽田再拡張後の飛行ルート(修正案)について」より引用。

*6:参考:日本経済新聞「都心上空の飛行解禁 国交省案、羽田など発着枠拡大で」2014年6月6日

*7:現在は原発から半径3km圏内、 5,000フィート(高度1,500m)までの空域が飛行禁止となっています。国土交通省「報道発表資料:東京電力福島第一原子力発電所周辺の飛行禁止区域の制限緩和について」より引用。

*8:皇居上空の場合は、警視庁が「飛行自粛要請区域」を設定しています。

*9:2011年7月24日に同じくテレビ東京で放送された日曜ビッグバラエティ「東京ディズニーランド・東京ディズニーシーまるごと生中継真夏の夜のマジカルSP」でも上空からの中継がありました。

*10:実はこのヘリポート建設時、当時の浦安市長が反対したものの、建設が実現したという経緯があります。

*11:アメリカ連邦航空局(FAA)「4/3635 NOTAM Details」より引用。

*12:アメリカ連邦航空局(FAA)「4/3634 NOTAM Details」より引用。