読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



私をディズニーワールドに連れてって!〈MyMagic+編〉

ディズニーファンなら、一度は訪れてみたい憧れの場所「ウォルト・ディズニー・ワールド」今回はそんなディズニーワールド独自のサービスである「MyMagic+(マイマジックプラス)」について、最新情報を含めながら解説していきたいと思います。

 

f:id:Genppy:20141122215205j:plain

©Disney

 

「マイマジックプラス」って何?

「マイマジックプラス」とはディズニーワールドで提供されている新しいファストパス「ファストパスプラス」や、リストバンド型の「マジックバンド」、スマホアプリ「マイディズニーエクスペリエンス*1」などを総称したものです。利用はすべて無料です。

 


 

ディズニーワールドの場合、直営ホテルに宿泊するとリストバンド型のマジックバンドが渡されます。これはルームキーになっており、ドアノブの上のセンサーにかざすと鍵が開く仕組みになっています。

 

またこのマジックバンドにパークチケットの情報を結びつけると、ゲートでバンドをかざすだけで入ることができます。また事前予約型のファストパスプラスも、バンドをかざすだけで使うことができるという、かなりの優れものなのです。

 

また「マイディズニーエクスペリエンス」を使えば、事前に予約したファストパスの情報が見られるほか、ガイドマップやアトラクションの待ち時間まで見ることができるのです。

 

それでは「マイマジックプラス」の使い方について、見ていくことにしましょう。

 

ディズニーのアカウントを取る

まずはディズニーワールドのアカウントに登録しましょう。すべて英語のページですので、ちょっとハードルが高いかもしれません。しかし、ここでの登録情報は「マイマジックプラス」すべてのサービスで必要になります。

 

アカウントの登録は「Account Registration」から行うことができます。パスワードを忘れたときに使う「秘密の質問」を設定する必要もありますので、よく読んで登録しましょう。

 

ここで登録が終わると、ディズニー公式ウェブサイトにある「My Disney Experience」のページへアクセスすることができるようになります。

 

「マイディズニーエクスペリエンス」をインストール

次に、ディズニーワールドへ行ったときに使えるように、専用のスマホアプリ「My Disney Experience」をインストールしましょう。実はこのアプリ、日本語のApp StoreやGoogle Playからインストールすることができません。しかし、ちょっとした裏ワザを使えば大丈夫です。

 

こちらのサイトでは、アプリのインストール方法について詳しく解説されています。私もこの方法を使ってインストールすることができました。

 

アプリがインストールできたら、早速先ほど登録したディズニーのアカウントを使ってサインインしましょう。

 

f:id:Genppy:20140505150408j:plain

「マイディズニーエクスペリエンス」の画面 ©Disney

 

ホテルの予約情報を登録する

ディズニーのアカウント登録が終わったら、次にホテルの予約情報を登録する必要があります。

 

ディズニーのアカウントを使って、公式サイトで直接ホテルを予約した場合は大丈夫なのですが、旅行代理店や個人手配などでホテルを予約した場合は、アカウントとホテルの予約情報を結び付けなければいけません。

 

Link Resort Reservation」から操作していくのですが、そこで「Confirmation Number(予約番号)」が必要になります。旅行代理店のパッケージツアーの場合、旅行代理店に問い合わせると、この予約番号を教えてくれます。バケーションクラブの場合は、メールで送られてきます。

 

ちなみに、レストランの予約もホテルの予約と同じページから、アカウントに登録することができます。この場合も予約番号が必要になります。またチェックインの60日前から、オンラインチェックインが可能です。部屋の希望などがあれば、早めにチェックインしておいたほうがいいでしょう。

 

パークチケットの情報を登録する

代理店のパッケージツアーの場合、ホテルの宿泊とパークチケットがセットになっている場合がほとんどだと思います。この場合、ホテルの予約情報を登録すると、自動的にパークチケットの情報も登録されます。

 

ディズニーのアカウントを使って、公式サイトで直接チケットを購入した場合は、自動的にアカウントとパークチケットの結び付けが行われます。もし別々にパークチケットを購入した場合は「Link Tickets」から登録することができます。

 

マジックバンドのカスタマイズ

つぎにマジックバンドのカスタマイズをしていきましょう。何も設定しないと、ホテルでチェックインしたときに、灰色のマジックバンドを渡されることになります。これでは、せっかくの旅の思い出も半減してしまいますよね。

 

チェックインの1か月前まで、マジックバンドに書く名前と色を変更することができます。色は赤・黄・緑・青・灰・橙・桃の7色から選ぶことができますし、名前は9文字以内でアルファベット・数字を使うことができます。

 

ファストパスプラスを取る

パークチケット有効日の60日前になると、ファストパスプラスの予約ができるようになります。ディズニーワールドの場合、従来の紙のファストパスは廃止されています。その代わりに、事前予約と当日予約のファストパスプラスに一本化されています。

 

事前に予約できるファストパスは、1日につき1パーク、3つのアトラクションまたはエンターテイメント・プログラムとなっています。パークによっては、特定のグループの中から選ぶように設定されており、人気アトラクションを複数選べないようにしているところもあります。

 

事前予約型ですから、数がなくなれば終了となります。60日前になったら、早めに予約したいですね。時間帯についても複数の選択肢から選べますので、じっくり考えながら予約することをおすすめします。

 

ちなみに、ショーやパレードといったエンターテイメント・プログラムの場合は、優先鑑賞エリアがあまりよくなかったり、気付いたら一般の待機列と同じ列に並ばされていたりなど、ファストパスプラスであまり優遇はされていません。

 

あくまでも「席が確保されている」といった扱いになっています。できればアトラクションのパスを予約したほうがいいでしょう。

 

直営ホテルじゃなくても大丈夫?

代理店の格安ツアーの場合、ディズニー直営ホテルではなく、近隣の安いホテルに宿泊することがあります。この場合でもマイマジックプラスを使うことができます。

 

直営ホテル以外の宿泊者や、近隣から来るゲストがパークチケットを買うと、ICチップの入ったカード型のものを渡されます。このチケットの番号をアカウントに登録すれば、ファストパスプラスの予約をすることができます*2

 

またディズニーワールド内では、マジックバンドを単体でも販売しています。このバンドにパークチケットの情報を登録すれば、直営ホテル宿泊者と同じように、マジックバンドを使えるようになるのです。 

 

いかかだったでしょうか。マイマジックプラスは導入されたばかりのサービスのため、今後運用が変わっていく可能性はあります。現地へ行ったときに、変更点がありましたら、記事などで情報を発信していこうと思います。 

 

f:id:Genppy:20120306031805j:plain

©Disney

*1:パソコンからも利用することができます。

*2:ただし、直営ホテル宿泊者とは違って30日前から有効です。