読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



東京ディズニーリゾートの入園料は世界で一番安いの?

ディズニーパークは東京以外にも、アメリカのアナハイムとオーランド、パリ、香港にそれぞれあります。また2015年末の完成を目指して、中国・上海で新しいパークの建設が進められています。

 

では、そんなディズニーパークの入園料、チケット料金はどのぐらいの値段になっているのでしょうか。東京と比較してみることにしましょう。

 

今回は1日1パークのみ有効のチケットの値段を比べてみることにします。以下はそれぞれのパークチケットの現地価格と、それを日本円に直したものの一覧です。

 

f:id:Genppy:20141122180848j:plain

 

最近の為替相場は円安になっているため、どうしても東京のチケット料金が安くなっています。ただそれを考えても、東京の1日6,400円は世界で一番安いと言えるのではないでしょうか。

 

オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドの場合、付加価値税を加えた税込価格ですと、なんと100ドルの大台を超えてしまいます。1ドル80円の計算でも、マジックキングダムの1日券の場合は8,435円になるのです*1

 

f:id:Genppy:20141122215205j:plain

米オーランドにあるマジックキングダム ©Disney 

 

ただオーランドにあるユニバーサル・スタジオの1日券は96ドル*2となっており、ディズニーワールドだけが決して高いというわけではありません。

 

東京の場合は1日券で2つのパーク(ランド・シー)を行き来することはできません。1パークしかない香港は除いて、アナハイム・オーランド・パリは追加料金を払うと、1日券で2つ以上のパークを行き来することができます。

 

オーランドは35ドルを払うと、4つのテーマパークすべてを自由に行き来することができます。アナハイムは54ドルを払うと、ディズニーランドとカリフォルニア・アドベンチャーの2つのパークを行き来することができます。オーランドに比べて、アナハイムのほうが追加料金が高いのは、2つのパークが隣り合わせになっているからでしょう。

 

f:id:Genppy:20140903200333j:plain

米アナハイムにあるディズニーランド ©Disney

 

パリの場合は、チケットの制度がちょっと複雑になっています。今回の料金比較では除外日がない「Billet SUPER MAGIC」の価格を使いましたが、通常チケットにはもう2つ、使えない日があるチケット「Billet MINI」「Billet MAGIC」があります。

 

Billet MINIは45ユーロ(6,525円)、Billet MAGICは55ユーロ(7,975円)になっています。最近は円安・ユーロ高なので、パリのほうがちょっと割高ですが、東京と比べるとだいぶ値段は近いくらいですね。

 

パリの場合はこれらチケットに15ユーロを追加料金で払うと、2つのパーク(ディズニーランド・スタジオパーク)を行き来することができるようになります。

 

こちらの記事もどうぞ


 

参考リンク

*1:マジックキングダムはファンタジーランドの再開発が終わったことから、ほかのパークと比べて値段を高くしているのではないかと思われます。

*2:2パーク行き来できるチケットは136ドルとなっています。