読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



「ブラヴィッシーモ!」のファン投票1位にちょっとホッとした

東京ディズニーリゾートの分析・考察

東京ディズニーランドが開園したのは1983年。これまでの30年分のショーやパレード、エンターテイメント・プログラムの中から、ファンによるアンケートの結果で選ばれたものを完全収録したのが「東京ディズニーリゾート ザ・ベスト コンプリートBOX」です。4月17日に発売されました。

 

『東京ディズニーリゾート ザ・ベスト コンプリートBOX』 〈ノーカット版〉 [Blu-ray]

『東京ディズニーリゾート ザ・ベスト コンプリートBOX』 〈ノーカット版〉 [Blu-ray]

 

私も悩みながら投票したのを覚えています。全国のファンから寄せられたアンケートは約5万件。このボックスでは、プログラムが始まった季節ごとにディスクが分かれています。これから随時、ディスクごとの販売も行われる予定です。

 

『東京ディズニーリゾート ザ・ベスト -春 & ブラヴィッシーモ! -』 〈ノーカット版〉 [Blu-ray]

『東京ディズニーリゾート ザ・ベスト -春 & ブラヴィッシーモ! -』 〈ノーカット版〉 [Blu-ray]

 

ファンにとっては永久保存版ともいえるボックスなのですが、気になるのはアンケートの結果。4月27日に放送されたTBS「王様のブランチ」の中で、アンケートの上位3つのプログラムが紹介されました。

 

  1. ブラヴィッシーモ!
  2. 東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード
  3. ディズニー・ドリームス・オン・パレード"ムービン・オン"

 

私としては意外な結果でした。アンケートの選択肢には「ノーカット版の商品が発売されていないもの」という条件がありましたので、これまでの人気のあるいくつかのショーやパレードは含まれていないとはいえ、てっきり初代のエレクトリカルパレードかな?と思っていたからです。

 

私は1位がブラヴィッシーモ!と聞いて、少しホッとしました。それは、本当にパークが好きな人がアンケートに応募したことが分かったからです。

 

「ブラヴィッシーモ!」は東京ディズニーシーで2004年7月から2010年11月まで行われていた夜の水上ショー。序盤にミッキーマウスが登場しますが、あくまでも火の精と水の精が主役。私も初めて見たときは、スケールの大きさに度肝を抜かれました。

 

東京ディズニーシー ブラヴィッシーモ!コンプリート

©Disney

 

実はこの「ブラヴィッシーモ!」ディズニーキャラクターはおろか、ディズニーの楽曲すらほとんど使われていないのです。もちろん東京オリジナルのショー。そのスケールの大きさから人気を集めていたのですが、「ファンタズミック!」の導入に伴い、終演することになったのです。

 

東京ディズニーシー(R) ファンタズミック!

©Disney

 

実は開園当初の東京ディズニーシーは、ディズニーキャラクターに頼らないエンターテイメントが多かったのです。

 

現在でも上演されている「ミスティックリズム」や2006年7月に終演した「アンコール!」は、キャラクターが一切出演していませんでした。そんな初期のディズニーシーらしさを残していたのが「ブラヴィッシーモ!」なのです。

 

「本当に良いものは評価される」とよく言われますが、ディズニー色が全くないブラヴィッシーモ!が1位に輝いたことは、多くのファンが良いものをきちんと見極めている証だと思います。キャラクターが出るショーやパレードが悪いとは決して思いません。しかし、現場の人たちが一生懸命に考えて作ったショーが、きちんと評価されたことに私はホッとしました。