読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞浜新聞

東京ディズニーリゾートなどのディズニーパークをはじめとして、ディズニーに関する様々な情報をお伝えします。



東京に「スター・ウォーズ・ランド」はできるのか?

2012年10月、ディズニー社は映画『スター・ウォーズ』シリーズを手掛けたルーカス・フィルムを買収すると発表しました。 ディズニーがルーカスフィルム買収、スター・ウォーズ新作に着手 これまでにもディズニーパークの中に、スター・ウォーズをテーマにし…

ウエスタンランドから東京ディズニーランドの未来を考える

2月6日、オリエンタルランドは東京ディズニーランドのウエスタンランドに、新しくキャラクターグリーティング施設と飲食施設を建設することを発表しました。 【広報リリース】東京ディズニーランド新キャラクターグリーティング施設ならびに新飲食施設ウエス…

どうして今、東京ディズニーリゾートは駐車料金値上げを決めたのか?

1月29日、オリエンタルランドは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのチケット料金改定を発表しました。 このチケット値上げと合わせて発表されたのが「駐車場料金の改定」今回は東京ディズニーリゾートの駐車料金について、少し考えていきたいと思い…

どうして今、東京ディズニーリゾートはチケット値上げを決めたのか?

1月29日、オリエンタルランドは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのチケット料金改定を発表しました。 「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」料金改定 1デーパスポートは6400円から6900円に値上げ 今回はチケット料金改定について、その中…

ディズニーランドの中にスターバックスができるの?

街中でよく見かける「スターバックス」言わずと知れた、大手コーヒーチェーンです。私も仕事帰りにお世話になることがあります。最近では日本で唯一店舗がなかった鳥取県に出店する、ということでも話題になりました。 渋谷QFRONTにあるスターバックス 東京…

元日特集 ドキュメント「東京ディズニーリゾート、大規模投資決定の裏側に迫る」

新年明けましておめでとうございます。今年も舞浜新聞では独自の視点や切り口で、読者の皆さんに楽しんでいただける記事を配信していきます。どうぞよろしくお願い致します。 「一年の計は元旦にあり」と昔から言われています。2015年最初の記事は元日特集と…

10年後の東京ディズニーリゾートはどう変わるの?

10月30日、オリエンタルランドは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの今後の開発構想について発表しました。 今回はオリエンタルランドのプレスリリースを元に、舞浜新聞独自の視点で東京ディズニーリゾートの将来像について考えていきたいと思います…

【暫定更新】東京ディズニーリゾートの開発計画が発表に

詳しい分析については、下の記事をどうぞ。 10年後の東京ディズニーリゾートはどう変わるの? - 舞浜新聞 10月30日、オリエンタルランドから東京ディズニーリゾートの新しい開発計画が発表になりました。 【広報リリース】東京ディズニーランド、東京ディズ…

日本と中国のテーマパーク戦争が始まる?

ディズニーパークは東京以外にも世界各地にあります。最初はアメリカ・カリフォルニア、続いてフロリダ、東京、パリ、香港の順に作られました。また2015年の開業を目指して、中国・上海にも新しいディズニーパーク建設が進められています。 上海ディズニーラ…

東京ディズニーシーのハーバーの未来を考える

9月7日にシーのハーバーショー「レジェンド・オブ・ミシカ」が終了したことは記憶に新しいと思います。パークは今ハロウィーン一色なのですが、そんな中、シーのハーバーが大きな話題になっています。 ©Disney いよいよ始まった「鑑賞環境改良工事」 実は今…

東京ディズニーリゾートの2015年度スケジュールを読み解く

9月25日、オリエンタルランドから報道関係者向けに2015年度の東京ディズニーリゾートのイベントスケジュールが発表されました。 東京ディズニーランド/東京ディズニーシー 2015年度のスケジュール http://www.olc.co.jp/news/tdr/20140925_02.pdf 東京ディ…

夏休み特集 5000億円の使い道を考えよう

USJのハリーポッターエリアオープンから、約3週間が経ちました。オープン当初の「徹夜組が多数」「当日の入場整理券は少ししかない」という情報が広がり、予想よりも出足が低いようです。しかし、それも人気の裏返し。お盆から夏休みの後半、そして秋の行楽…

オリエンタルランド 第54期 定時株主総会を振り返る

最近は本業が忙しくて、どうも更新が遅れがちになっています。なるべく更新頻度が上がるように頑張っていきますので、引き続き舞浜新聞をよろしくお願いします。 さて、6月27日に幕張メッセでオリエンタルランドの株主総会が行われました。今年はアニバーサ…

オリエンタルランドは「ブラック企業」なのか?

東京ディズニーリゾートでは史上初となるキャッスル・プロジェクションのショー「ワンス・アポン・ア・タイム」がいよいよ始まり、多くのメディアで取り上げられています。オリエンタルランドとしては、7月15日にオープン予定のUSJハリーポッターエリアに向…

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、東京ディズニーランドの夜を変えるのか?

いよいよ5月29日から東京ディズニーランドでキャッスル・プロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム」が始まりました。すでに多くのメディアで取り上げられていますので、映像を見たという方も多いのではないでしょうか。 ©Disney さて、そんなシンデレ…

オーランドから舞浜の未来を考える

世界最大のディズニーリゾートである「ウォルト・ディズニー・ワールド」アメリカ・フロリダ州のオーランドにあるこのリゾートは、敷地面積が約122平方メートル、JR山手線内側の約1.5倍という広大さを誇っています。 そんな広大な土地には、4つのテーマパー…

オリエンタルランド中期経営計画から舞浜の将来を考える

4月28日、オリエンタルランドは2013年度の決算と、2014年度~2016年度の3年間の経営計画を発表しました。 今回は新しい経営計画をもとに、オリエンタルランドが一体何を考えているのか、そして東京ディズニーリゾートの将来像について読み解いていきたいと思…

東京ディズニーリゾートの特別営業の未来を考える

舞浜新聞では以前このような記事をまとめました。 記事を要約すると「スペシャルイベントのショーやパレードは夜間特別営業に行うべき。特別営業専用のチケットを販売すればアトラクションを楽しむゲストと、エンタメを楽しむゲストですみ分けができるのでは…

東京ディズニーリゾートのショーやパレードは3年で入れ替わる?

舞浜新聞では記事のコメント欄に加えて、twitterやfacebookなどでも読者の皆さんへ窓口を開いています。読者の皆さんからは、そういった窓口を通じて、様々な情報やコメントをいただいています。本当にありがとうございます。 ©Disney さて先日、読者の方か…

1周年記念特集 東京ディズニーリゾート30周年イベントを振り返る

東京ディズニーリゾートの30周年イベント「ザ・ハピネス・イヤー」の開催を控えた昨年(2013年)3月23日。この日、はてなブログ「舞浜新聞」は誕生しました。多くのディズニーファンの皆さんに支えられて、ここに創刊から1年を迎えることとなりました。本当…

USJのバラ色の未来から舞浜の将来を考える

春イベントの記事に寄せられたコメントの中で、読者の方から一冊の本を勧められました。その本の名前は『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのマーケティングを担当している森岡毅さんが書いた本です。 …

マジカルドリームライトはパークのエンタメを変えるのか?

2013年9月9日に東京ディズニーランドであるグッズが発売されました。そのグッズの名前は「マジカルドリームライト」一見すると、これまでパークで売られていた光るグッズとあまり変わらないように思います。 ©Disney しかし、このグッズにはある秘密が。それ…

東京ディズニーリゾートの春イベントを考える

昨年4月から行われてきた30周年イベントも、ついにフィナーレを迎える東京ディズニーリゾート。4月2日からはランド・シーそれぞれで春イベントが行われます。今回の記事では春イベントの内容について、舞浜新聞らしい視点で考えてみたいと思います。 ランド…

オリエンタルランドが「サンクスデー」を行う意味とは?

1月27日、毎年恒例の「サンクスデー」が東京ディズニーランドで開催されました。 以前は知る人ぞ知る、関係者向けのイベントだったのですが、最近ではメディアにも取り上げられるようになりました。今回は、毎年パークで行われている「サンクスデー」につい…

東京ディズニーリゾートが、もし「ディズニー直営」だったら?

東京ディズニーリゾートは世界で唯一、ディズニーの資本が一切入っていないディズニーパークです。つまり直営ではなく、オリエンタルランドによるフランチャイズで運営されています。 舞浜新聞ではこれまで、東京ディズニーリゾートのフランチャイズ経営につ…

これが東京ディズニーリゾートのマーケティングの勝利なのか?

気温の低い日が続いていますが、東京ディズニーリゾートではいよいよ30周年イベントの大詰めを迎えます。パークは「Happiness goes on」と題して、様々なグッズが販売されています。こういったものを見ると「もうすぐ30周年も終わりなんだな」と改めて感慨深…

少ない投資でパッと効くものはないのか?

東京ディズニーリゾートの場合「○○周年」のようなアニバーサリーイベントが行われる年は、地方からの宿泊を伴ったゲストが多く訪れます。家族連れなどの大人数で訪れる人が増えるため、必然的に入園者数は大きく伸びるのです。 ©Disney しかし、上がれば下が…

舞浜地区の未利用地を考える

お正月気分もあっという間に吹き飛び、成人の日がやってきましたね。今年も東京ディズニーランドでは浦安市の成人式が行われます。すっかり地元の風物詩になりましたし、メディアでも多く取り上げられるイベントになりました。 さて、舞浜新聞では今年の元旦…

元日特集「東京ベイNKホール跡地は何に使うの?」

新年あけましておめでとうございます。今年も読者の皆さんにとって、良質な記事を提供できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ©Disney さて、話は昨年の12月24日までさかのぼります。この日、オリエンタルランドから一本のニュースリリ…

「ディズニー・ファストパス」の問題点を考える

さて、先日の記事では「ディズニー・ファストパスを使いこなそう!」と題して、初めてパークへ行く方からハードリピーターの方まで、分かりやすくファストパスについて徹底解説しました。 今回は舞浜新聞らしく、ディズニー・ファストパスが抱える問題点や課…

東京ディズニーランド「ワンマンズ・ドリームⅡ」の休演で思うこと

今日は12月27日金曜日。今日で仕事納め、明日から年末年始のお休みに入る方も多いのではないでしょうか。舞浜新聞では年末年始も休まず、ブログ・twitter・facebookを更新していきますので、よろしくお願いします。 さて、今回の記事では今年10月に東京ディ…

スペシャルイベント「ディズニークリスマス2013」を振り返る

月日が経つのはあっという間。もうクリスマスも終わって、いよいよ2013年もあとわずかになりました。 東京ディズニーリゾートでは11月7日から12月25日まで、例年通りクリスマスイベントが開催されました。今年は30周年効果もあって、休日は入場制限が行われ…

導入決定!スティッチの新しいアトラクションを考える

12月19日、オリエンタルランドは東京ディズニーランドへ「リロ&スティッチ」をテーマにした新しいアトラクションの導入を発表しました。 オープンは2015年夏。トゥモローランドの「キャプテンEO」がある場所に新しく作られます。新アトラクションについて、…

小説「東京ディズニーリゾートが『ディズニー直営』になる日」

東京ディズニーリゾートは、世界にあるディズニーパークの中で唯一、ディズニーとのライセンス契約によって運営されています。つまり、ディズニー直営のパークではないのです。 舞浜新聞では以前、オリエンタルランドとディズニーとの関係について、記事をま…

ディズニーとマスコミの切っても切れない関係

皆さんは「ディズニー」と聞いて、何をイメージするでしょうか。ミッキーやミニーといったキャラクターたち、数多くのアニメーション、それともディズニーランドに代表されるテーマパークでしょうか。もちろん「ウォルト・ディズニー」という人物を想像する…

ジャングルクルーズが「クリスマスクルーズ」に変わる?

いよいよ今日からクリスマスイベントがスタートした東京ディズニーリゾート。「11月なのにクリスマス?」と思われる人もいるかもしれませんが、海外ではハロウィーンが終わるとクリスマスの準備が始まるので、決して早いわけではないのですよ。 今回の記事で…

オリエンタルランド「2014年3月期中間決算」を読み解く

いよいよ企業からの中間決算が発表される時期になりました。オリエンタルランドも10月30日に、今年度の第2四半期(7月~9月)決算を発表しています。 今回の記事では、オリエンタルランドが発表した資料を読み解いていきたいと思います。 過去最高を更新! …

小説「東京ディズニーリゾートが、もし『ディズニー直営』だったら?」

ディズニーの最新技術がすぐに提供 Glow with the Show Ears トーキングミッキー 日本の能面文化 わびさび? 舞浜アンフィシアター ディズニーキャラクターを使ったパーク以外での常設ショー? シルク・ドゥ・ソレイユ もっと続いてたかも ディズニー・オン…

東京ディズニーリゾートが「ディズニー直営」ではない理由

世界各国にあるディズニーパーク、ディズニーリゾートのうち、ディズニー直営でないのは「東京ディズニーリゾート」だけです。東京以外のカリフォルニア、フロリダ、パリ、香港、ハワイ・アウラニ、そして2015年開業予定の上海を含めて、すべて直営か、ディ…

東京ディズニーリゾートの2014年度スケジュールを読み解く

10月18日、オリエンタルランドから報道関係者向けに2014年度の東京ディズニーリゾートのイベントスケジュールが発表されました。 【広報リリース】東京ディズニーランド/東京ディズニーシー 2014年度のスケジュール http://www.tokyodisneyresort.co.jp/blo…

舞浜駅は東京ディズニーリゾートの一部として開発すべきでは?

東京ディズニーリゾートの最寄り駅と言えば舞浜駅。新幹線で東京駅まで、そこから京葉線に乗り換えて舞浜駅まで、というルートを通る人も多いのではないでしょうか。舞浜駅はもちろんJR東日本が管理しています。 舞浜駅には東京ディズニーリゾートやオフィシ…

東京ディズニーランドのテコ入れはファンタジー?それともトゥモロー?

いつも愛読しているdpost.jpさんが興味深い記事を掲載しました。 どんな内容なの? 記事によると、10月に日本で行われる「D23 Expo Japan」において、東京ディズニーランドのトゥモローランドに関する何らかの発表が行われる、という情報があるとのこと。し…

講談社『30年のハピネス』を読んで思うこと

9月4日に講談社から「30年のハピネス」という一冊の本が出版されました。私も発売当日に書店で購入しました。 東京ディズニーリゾート30周年記念出版 30年のハピネス 作者: ディズニーファン編集部 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/09/03 メディア: 単…

東洋経済「あこがれのディズニーホテルに行ってみた」を読んでみて

ディズニー関連の記事をウェブで探していたところ、東洋経済オンラインにこんな記事が載っていました。 東洋経済と言えば、雑誌版・オンライン版ともにディズニー関連の記事が多いことで知られています。私も以前、ディズニー特集が組まれた雑誌版を購入した…

2020年東京五輪が、東京ディズニーリゾートに与える影響とは?

9月8日早朝、2020年の夏季オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定しました。 マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)をおさえての決定に日本中が歓喜に包まれました。眠い目をこすりながら中継を見守った方も多いと思います。 最終投…

オリエンタルランド福岡進出の破談と「舞浜一極集中」を考える

それは2008年にさかのぼります。この年の元日、西日本新聞の一面にこんな見出しが躍りました。 この年の4月、東京ディズニーリゾートは25周年イベントを控えていました。そんなタイミングで出た福岡へのディズニー進出の記事。新聞記者が裏を取らずに、ちょ…

東京ディズニーリゾートの「年越し特別営業」を考える

いよいよ8月12日から東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの年越し特別営業チケットの抽選申し込みが始まりました。昨年の年越しと同じく、今年も「カウントダウンイベント」ではなく「年越し特別営業」となっています。 「これから応募するよ」という…

これからの東京ディズニーシーを考える【ショー・パレード編】

さて、以前の記事で東京ディズニーシーのアトラクションについて、その将来像を考えてみました。 今回は「ショー・パレード編」パーク内で行われているエンターテイメント・プログラムの将来像について、考えていきたいと思います。 以前の記事と同様に、取…

これからの東京ディズニーシーを考える【アトラクション編】

舞浜新聞では開園から30年を迎えた東京ディズニーランドの将来像について、アトラクションとショー・パレードに分けて探ってきました。 今回は東京ディズニーシーのアトラクションの将来像について考えていきたいと思います。 ©Disney 今回の記事の内容につ…

これからの東京ディズニーランドを考える【ショー・パレード編】

さて、以前の記事で東京ディズニーランドのアトラクションについて、その将来像を考えてみました。 今回は「ショー・パレード編」パーク内で行われているエンターテイメント・プログラムの将来像について、考えていきたいと思います。 舞浜新聞の取材を基に…